一羽さんの思うこと

クソザコギタリスト兼ナメクジベーシスト Xjapanとhideを好むが高垣楓さんには勝てないと自負するもの。ギターとベースがまともに弾けないが所持数はあわせて10本持ってるとか持ってないとか。 主にジャンク楽器の再生をしているMUです。

AppleがiPhoneXの進化したモデルを出すらしい...どうしたApple?

皆さんこんにちは一羽です。9月13日の午前2時にAppleの発表会があります。

そこで、今噂されているモデルについて私が思うこと、アップルの迷走について私なり思うことを書いていきたいと思います。

 

 

iPhoneXの進化モデルが登場?

今ネットで出回っている情報として、新作iPhoneはiPhone Xs、iPhone X Max iPhone Xcなどと言われています。見た目の変化として、ホームボタンがなく、ロック解除のシステムはすべてFace IDに変更されます。

 

 

なぜiPhoneXの進化モデルを出すの?

私は思いました、去年出たiPhoneXというのはiPhone誕生10周年を記念して登場した、アニバーサリーモデルなのです。今年はiPhone登場から11年で、キリの悪い数字ですし、進化して出す意味がわかりません。

もし記念モデルを出すなら、15年目や20年目に出すのがいいと思いますね。キリがいいですし。

 

Appleは迷走しているのではないか?

私は今のAppleが迷走しているとしか思えません。元CEOで今亡き人のステーブ・ジョブズはデザインと便利の両方を追求していたと思います。iPhone5では薄型で画面サイズが大きくなったと言われていました。当時は手の大きさからして使いやすい大きさであったと思います。

 

その次の年、CEOはティム・クックに変わりました。その年に出たiPhoneは5sと5cで、iPhone5sからTouch IDという指紋認証が搭載されました。iPhoneはそこがピークであったのではないかと私は思います。iPhone6からは、大きさの違いがあるものの、更に薄くなっていて見た目がiPod touchのようで、カラーバリエーションも似たものになっていました。

そこから「おいAppleどうした?」と思うようになりました。

そこからというものの、AppleiPhoneだけでなくMacでも同じようなことをしていきました。

利便性よりも、デザイン優先というように、macのキーボードを更に薄く、USB-Cで更に見た目をきれいに、タッチバーで余分なファンクションキーをなくしました。

それにより使いやすさは激減し、ファンクションキーが特殊な設定をしなければ常時使えるようにならなかったり、普段使っているUSBタイプのマウスやSDカードが直接させなくなり、キーが薄いことでミスタッチをしやすくなりました。

 

更に、Appleは従来のMacで使っていたキーボードやMacBookProをすべて廃止、新デザインに統一させました。

 

他にもダサいバッテリー付きiPhoneケースなど出している、新作はなぜか記念モデルを進化させたiPhoneXというように、迷走しているようにしか見えません

 

 

おわりに

私は、Appleがとことん嫌いというわけではありません。確かにスマホiPhoneを使わなくなりましたが、MaciPadなどは、使い続けています。MacがUSB-Cしか使えなくなっても変換アダプタを使って使っています。

ただ、Appleが迷走しているんじゃないかと私は思っています。

NetEase、またもBlueholeに喧嘩を売ってしまう... PS4版荒野行動 VS PS4版PUBG

皆さんこんにちは、一羽です。

荒野行動をっ徹底的に嫌い、到底許されない行為をしているNeteaseがまたBlueholeに喧嘩を売ってしまったようです。

どれだけかまってほしいのか、どれだけ戦う気があるのかわかりません。ほぼ負けは決まっているはずなのに...

 

 

荒野行動がPS4でリリースされることになってしまった

9月10日のPlayStation LineUp Tourにて荒野行動がリリースされることが決定した。

2019年春にリリースされる予定とのこと。

 

PS4版「荒野行動」

映像の開始位置は51分ごろから

youtu.be

 

スマホ版のPVとは違い、デザインやグラフィックスのクオリティがとても高い映像となっていますが、最後の画像でクオリティが低いであろうと思われます。

PVの内容は生き残るために戦い、戦友との絆を深めるような内容に見えます。

 

 

バトルロワイヤルゲームの火付け役であるPUBGのPS4版リリースを計画しており、そのために開発もしているようですが、荒野行動にまた先手を取られてしまう形になりました。

スマホでリリースが9ヶ月ほどで可能にしたのは、やはりPUBGから建物やマップのデザインをパクったからだと思われます。PCやPS4に進出するのもほとんどデザインやゲーム性を変えてないためだと私は思います。

荒野行動さぁ、もう開き直ってるでしょ?

こんにちは一羽です。最近荒野行動が目立った行動をしていて、過去にも目立った行動しているので記事にしていきたいと思います。

 

 

荒野行動の問題について振り返る

荒野行動が過去にしている行動というよりリリースされた瞬間からわかっていることですが、PUBGのデザインをパクっているということを理解してください。

似ているデザインで言えることは

・マップの地形が上下反転しただけのような見た目である

・建物のデザインが酷似している

と言うように、著作権の侵害で十分PUBGが訴えられると思います。

 

今の問題になりそうな行動とは?

荒野行動はガチャで車のスキンを入手できます。それだけ聞けばなんの問題もないのですが、問題なのはフェラーリランボルギーニなどのスーパーカーブランドの名前と車の見た目をそのまま使用していることです。

ゲームやアニメなどで実在するブランドやメーカーの名前やデザインを使用するにはメーカーに対してライセンス料を支払わないといけません。

もしPUBGを開発したBlueholeに訴えられずに、独自のデザインやゲーム性であればライセンス料を支払っていると言われても信憑性があると思います。

しかし、現状の荒野行動ではライセンス料を支払っていると主張しても誰も信用はしてくれないでしょうし、私は荒野行動がやっていることを見てライセンス料を支払っているとは思えません。

 

 

荒野行動が訴訟撤回を求めたことについて

7月17日荒野行動を運営するNetEaseはPUBGの開発元Blueholeに対して裁判所に棄却を求めました。

「バトルロワイヤルゲームを独占する恥知らずな試み」とBlueholeを完全に敵視しており真っ向勝負を挑む姿勢を見せています。

ここで大事なのはBluholeは恥知らずといえる立場であるのかということ。

 

もしAという独自のRPGがあるとして何も問題がなく独自のゲーム性やデザインを持ったBというゲームがありました。

Bというゲームが人気になってしまい、AというゲームがRPGを独占しようとしている恥知らずな試みというならばまだ理論が通っているかもしれませんが、荒野行動はPUBGのことを本当に恥知らずと言える立場なのでしょうか?

PUBGに登場する武器フライパンと荒野行動に出てくる武器圧力鍋の蓋や建物のデザインはパクったと言っても過言ではないのに恥知らずと言っています。

果たして本当の恥知らずはどちらなのでしょうか?

私の意見は、、、言わなくてもわかりますよね?

 

まとめ

荒野行動はいろんなコラボをしてバカみたいに利益を上げています。PUBGは自分たちの作ったデザインをパクられてしまい本来得られずはずの収益を取られてしまったようなものです。

荒野行動は恥知らずと言い、PUBGの訴訟撤回を求めていますし、ライセンス料を払っているのかわからない名前やデザインの使用をしています。

私はやりたい方をやればいいという意見には賛同できません。パクリゲーでなく独自のデザインやゲーム性があればやりたい方をやればいいという考えには賛同できます。

 

荒野行動はいつ負けを認めるのでしょうか...

 

海外のプロゲーマー御用達 G FUELってなに?G FUELはどうやって購入できるの?

皆さんこんにちは。最近はツイッターKAZOOと名乗ってるMUです。

今日は海外のゲーマーの間で飲まれているG FUELについて一週間飲んでみた感想や買い方などを紹介していきたいと思います。

 

そもそもG FUELって?

そもそもG FUELを知らない方に向けて紹介したいと思います。

G FUEL は海外のエナジードリンクメーカーで、海外のプロゲーマーチームに向けて開発されたエナジードリンクです。

海外のプロゲーマーは長時間練習や大会などで画面を長く見ていて目が疲れたり、相手の動きを考察したりするため、疲労していき集中力が落ちていきます。そこで、ゲーマー向けにエナジードリンクを開発します。それがG FUELです。

最近は日本のプロゲーマーでも飲む人が出てきています。

簡単に説明すると、プロゲーマー向けに開発されたエナジードリンクということになります。

 

G FUELを一週間飲んでみた感想

G FUELを実際購入してみて一週間飲んでみた感想と、モンスターエナジーレッドブルと比べてみて思ったことを述べます。

 

G FUELはプロテインみたいに水で溶かして飲むエナジードリンクで、1回の量はモンスターエナジーレッドブルより多いです。

G FUELを1袋もしくは計量用のさじ1杯を500mlの水で溶かします。プロテインシェイカーや専用のシェイカーでシェイクしてから飲みます。

完全には溶けず、少し飲んで3分ぐらいおいておくと底に粉が沈殿するので、飲む前に少し振らないと行けないのが面倒です。

海外の飲み物なので、説明通りに作ると甘いです。袋のタイプだと調整ができないので、水を多めにしたり少なめにして味が調節する必要がありますが、自分で濃さを調整できるのはいいと思います。

僕は今回ブラッドオレンジの味を買って飲んでいますが、オレンジは味が濃くても飲みやすいので僕的にはおすすめです。

モンスターエナジーレッドブルなどのエナジードリンクは炭酸が入っているので、炭酸が苦手な人は飲めなないと思います。でも、G FUELは炭酸が入ってないので、炭酸が嫌いな人でも飲みやすいエナジードリンクです。

 

モンスターエナジーレッドブルと比べると、G FUELのほうが効果はあると思います。

1回分当たりの量が違うので正確な情報では無いと思いますが、個人的にはG FUELのほうが効果は上だと思います。ゲーマー向けに開発されている商品ですが、徹夜で集中力をつけたい時や運動をして疲れ切ったあと飲んでも効果が期待できるとおもいます。

 

G FUELってどうやって購入できるの?

ここまでこの記事を見て、G FUELが気になった人や購入してみたいと思った人、買い方がいまいちよくわからない人に向けて購入方法を紹介したいと思います。

現状、G FUELは日本での正規販売代理店が存在しません。購入方法は、アメリカのAmzon.comか、G FUELの公式サイトでしか購入できません。

ですが、Amazon.comは日本への発送に対応してないです。G FUELの公式サイトは日本への発送に対応しているので、公式サイトで買うことをおすすめします。

日本のフリマアプリやオークションサイトでもあるかもしれませんが、正規で買うより高く、おすすめできません。

 

それでは実際にG FUEL公式サイトでの購入方法を紹介したいと思います。

 

G FUELの公式サイトはこちらです

gfuel.com

サイトに入るとクーポンコードが表示されます。現在は、$50以上の買い物で、WORLDとお支払いのときに入力すると、配送料が無料になります。

 

購入には、G FUELのアカウントとAmzonPayもしくはPayPalのアカウントが必要になります。

アカウントを持っていなかったら先に作っておきましょう。

※AmazonPayの利用、PayPalアカウントを作るにはクレジットカードが必要になります

G FUELを試して見たい場合はスターターキットを購入していろんな味を確かめたり、自分にあっているかどうか試してみるのをおすすめします。スターターキットにはシェイカーがついているのでシェイカーを別途購入する必要がありません。

1つの味だけ、長期的に買うならTUBEタイプを購入をおすすめします。こちらもシェイカーがついているものがあるので、G FUELを初めて買うときTUBEタイプを買うならシェイカー付きのものを選ぶと別々に買うより安く購入できます。

 

お支払い方法、住所を入力するときにPayPalを使えばアカウントをリンクするだけで英語で住所を入力する必要がありません。

AmazonPayを利用する場合は、日本の住所をAmazon.com上で登録できないため、自分で住所を入力する必要がありますが、郵便番号と建物名を入力できれば大丈夫です。

 

注文確定後、1週間程度で商品が届きます。しかし、海外から食品を個人輸入するため、税関で止められる可能性があります。もし、商品が住所に届かなかった場合はG FUELに返送されるため、返金の対応をしてくれるようです。PayPalのオプションで口座を登録できるので登録しておけばその口座に振り込まれると思います。

 

まとめ:G FUELは結局アリなのか?

まとめにはいります。簡単にまとめると

G FUELは炭酸が嫌いだけどエナジードリンクを飲みたい。変わった飲み物を飲みたい人におすすめです。ゲームをやっている人だけでなく、夜遅くまで仕事をしている人や運動で疲れ切った人におすすめです。

また、いろんな味があるので、好きな味を見つけて見るとより良いと思います。

個人的にはG FUELはアリです。

 

6月は憂鬱なので俺がいじめられたときの話をしよう

みなさんこんにちは。クソザコギタリスト兼ナメクジベーシストのMUです。

今日は6月にもなって憂鬱な気分にもなってるので憂鬱になる話をしたいと思います。

 

※この記事は実体験を元にいじめについて書いているだけです。いじめを推奨する記事ではありません

 

僕が小学3年か4年のときに急にいじめられるようになりましたね。理由はこの年令だとみんなあんまりないと思うんですよね。いじめ楽しいからいじめる。ただそれだけではないんじゃないでしょうか?

僕は終業式のときに友達とじゃれてたわけですが、その友達の友達が急にみぞおちを殴って来たっていうかボディブロウを食らったんですよ。先生もいなかったしクラスの誰も見てなかったのでその子は大きな問題にはなりませんでした(僕も倒れたわけではなかったので)

その次の日ぐらいだったでしょうか、またボディブロウを食らってしまったんです。そしてそのときはすごく当たりどころが悪くて気を失っちゃって病院に運ばれました。

さすがに大きな問題になって学校に次登校したらクラス会議みたいな感じで議論した覚えがあります。

 

しかし、その議論がきっかけで僕は多くの人からいじめの対象になってしまいました。自分の持ち物を隠されたり壊されたり、暴言をはかれまくったり本当に辛かったです。

 

そして5年か6年になった頃にいじめようとしてきたやつに徹底的に反抗し、仲裁に入る先生にも対抗したりしてかなりの問題児になりました。

授業にも全然出ないし学校にゲームは持っていくしで周りのやつととにかく関わりたくないって思ったからそうなったんだと思います。

 

中学になると学校でもちょっと問題児ではありました。バカにしてくるやつとは喧嘩しまくってたし校則も違反しまくって保護者が呼び出されるのは当たり前みたいな感じでした。周りのやつからいじめられることは減りましたし、今不良になってたんだっていうことを考えると不良になってる人たちって言うのは過去に何らかの被害者だったんじゃないかなって思います。いじめられていた人、大人に対する反抗、いじめていた人も中にはいるんじゃないでしょうか?

 

最後に、いじめは楽しいからやめられないっていう理由でいじめられる人がいると思いますが、学校でいじめられたなら無理して学校行く必要もないし、恥ずかしがらずに誰かに相談できる勇気を持ってほしいと思います。僕も周りの人がいたからいじめについて議論になったりしたので周りの人の力を頼りにしてください。

 

すごく憂鬱な話っていうかただのいじめ実体験でしたが、この記事があなたにとって良いものだったら幸いです。

 

ツイッターのアンチDM晒してイキるやつはなぜイキりたがるのか?

皆さんこんにちは。クソザコギタリスト兼ナメクジベーシストのMUです。

今回はツイッターでよくRTされて流れたりするアンチDMの晒し行為について語っていきたいと思います。

まずはじめに、私としてはアンチDMを晒してるオタクはファンとしてだめなのではないかと思います。私はアニメも好きですし、ギターもXJAPANも好きです。同じ好きなことが共通するものがある人の晒し行為を見かけると本当に好きなのかどうか疑わざるを得ません。

私としては、アンチは構ってほしいだけなので無視すればそのうちアンチにも諦めがついていくのではないかと思っています。

では本題

 

なぜアンチDMを晒したがるのか?

なぜオタクやファンの一部はアンチDMを晒したがるのか、一部隠していたりオブラートに包んだ表現をして会話の一部を晒すのか?

それは、バカにされたことが嫌で嫌でしょうがないのがその行為につながっているのではないのか?と私は考えます。

確かに私も好きなことをバカにされると一瞬嫌な気にもなりますが、いろんな人間がいると考えるとそんなことが起きるのはしょうがないのかなと思います。

ですが、本当に嫌いな人は好きな人に対して何も言わないで、一切関わろうとしないだろうなと私は思います。アンチも少なからず好きだった時期があるんじゃないのかなと言うのが私の思うことですね。

 

アンチDMを晒すメリットはあるのか?

アンチDMが来ると晒したくなるオタクやファンの考えることは共通してこれだと思います。

みんなもこんなこと言われたら腹立つよね?そうでしょ?

本当にこれだと思います。と言うか私はこれしか考えられませんね。

アンチを晒して共感を得たい、それでもってみんなでこのアンチに反省させようとしたいのでしょうね。本当にメリットはこれだけで、デメリットのほうが多いのではないかと思います。

デメリットとしては、本当にファンならそんなことはしないと信じてるファンの一部ががっかりしてしまうのが一つ考えられます。

また、なんの知識がない人ももそのようなツイートを見るだけでバカだなぁと思われてもおかしくないですよね。

私としては、そのツイートは本当にしょーもないですし、寒いだけです。

晒し行為でもしないと気が済まないんですかねぇ...

 

アンチ特定をするのは良いことなのか?

ただアンチDMを晒すだけではなく、バカにされて腹が立ってますという方が

「この人特定をしてください。僕の趣味をこんなにバカにされて本当に怒ってます」

このようなツイートもたまに見かけます。

これ!犯罪を促してるだけです!

基本個人の特定は警察の関係者以外がすると犯罪になります。特定するのは良くないというのをわかっていない方が少なからずいると思いますが、特定を促すような発言はしないほうが身のためです。

 

結論

結論を言いますと、アンチDMは無視して内容を晒すような行為はしない。そして、バカにされたからと言って個人を特定したり、特定を促すような発言は絶対にしない。

共通の趣味を持った仲間同士なので、悪いことには加担せずに悪いことをしている人がいたらそっとしておきましょう。

PUBG VS 荒野行動&Rules of Survival この勝負はいつ終わるのか?またPUBGモバイルはどうなるのか?

皆さんこんにちは。クソザコギタリスト兼ナメクジベーシストのMUです。

今日は、だいぶ落ち着いてきたBlueholeとNetEaseの訴訟問題について私なりの見解や意見を述べていきたいと思います。

まず最初に、私はPUBGを全力で応援します。私はPUBGが大好きです。チーターがどんだけ溢れかえってもPUBGが大好きなので私はPUBGを応援し続けます。

 

では、本題の訴訟問題について話していきたいと思います。この記事では、皆さんに馴染みが深いPUBGと荒野行動で話していきたいと思います。

 

PUBGと荒野行動のリリース日は?

PUBGは2017年3月23日に早期アクセスでSteamにて発売されました。

それに対し荒野行動は2017年11月14日に日本でのリリースが開始されました。

また、PUBGはXboxでも発売され、そちらは2017年12月12日に発売されました。

荒野行動はPUBGがSteamで発売されてから半年ちょっと後にリリースされてますね。実は荒野行動もPUBGもリリースされた時点ではどちらもオープンβテストを行っている状態だった。

また、正式リリースはPUBGが2017年12月21日、荒野行動が2017年12月14日で若干正式リリースが早かった。

 

なぜBluholeはNetEaseの荒野行動を提訴したのか

2018年4月2日 BluholeはNetEaseの荒野行動とRulus of SurvivalがPUBGの著作権を侵害しているとして2つのゲームの開発、配信の差し止めを要求した。

 

この記事をニュースで私がはじめて見たときは来るべき時が来てしまったのかって思いましたね(笑)

私が荒野行動を応援したくない理由をここで言いますと、ゲームの効果音、背景に使われている画像が酷似している、もしくは全く同じであるというのが1つである。

もし見た目が違っていて使っている効果音が違って入ればPUBGと良いライバル関係を築いているのではないか?と私は思います。

 

荒野行動の運営人が出した反撃の策実は全く意味がない?

荒野行動は2018年4月26日に公式YouTubeチャンネルにて、映画バトル・ロワイヤル監督の深作健太氏が荒野行動公式ストーリアドバイザーに就任しました。

これは私が見た記事、動画からの引用ですがそちらではこのように推理されていました。

「深作さんが就任したのは裁判に対する反撃の策だ!!」

「深作さんが就任したのは権利主張だろうなぁ...」

もしこの推理が本当だとしたら私は、こう思います。

全く意味がない行動に金かけるよりも

       ドラマに出るような強力な弁護士を雇え!

正直こう思います。Blueholeが著作権の侵害だって訴えているのに根本的にバトロワサバイバルゲームの権利を主張するようなことをすればこの世に残るバトロワゲーは荒野行動とRules of SurvivalなどのNetEaseが全て訴えを起こせてしまいます。こんなことをされたら他のバトロワゲーを開発した会社がなくなってしまいかねないです。

もし裁判でNetEaseがかつ気でいるのなら今すぐに凄腕の弁護士を雇うべきなのでは無いだろうか...

 

PUBGモバイル事前登録開始!リリースは5月中旬ごろ

一通り訴訟問題について話したところでPUBGモバイルの話題について話していこう。

PUBGモバイルがやっと日本でリリースされることが発表されました。そして、事前登録が開始され、事前登録のキャンペーンも始まった。ちなみに私は事前登録は既いるぞ!

事前登録は4月25日から始まっており、PUBGモバイルの公式サイトで事前登録することができます。

 

PUBGモバイルでチートの心配はあるのか?

荒野行動をメインでやっている、もしくは荒野行動しかやってない人がPUBGモバイルで心配しているのはチーターの問題ではないだろうか?

荒野行動はチーターが少ないため、PC版のPUBGのチーターの多さに驚愕するだろう。

ちなみにPUBGはチーターでBANされる人数はおよそ100万人と言われている。

ではなぜPUBGのPC版はチートが溢れかえっているのか?なぜ荒野行動はチートが少ないのかを言っていこう。

 

PUBGのPC版ではチートを使うメリットがある

PUBGはSteamとDMMというところで販売されています。問題はSteamの方なんです。

Steamで販売されているPUBGはリージョンロックが掛かってないのです。

リージョンロックについて簡単に説明すると、日本向けに販売されている機器には、日本向けに提供されているソフト・コンテンツしか再生、利用ができない。

PUBGにはそのロックが掛かっていません。

PUBGはゲーム内のスキンをユーザー同士でSteam内でトレードや売買ができるためロックが掛かっていないことが確認できます。

つまり、Steam内で使えるお金を稼ぐことができるのです。

チーターのほとんどが中国人と言われていますが、中国人がお金儲けのためにPUBGをしているということがわかります。

 

PUBGモバイルはチーターが溢れかえってしまうのか?

私はPUBGモバイルがチーターであふれかえることが無いと思っています。理由は単純です。AppleGoogleがSteamのようにゲーム内のアイテムをユーザーの間で売買できる機能が無いからです。チーターがいないとは言い切れませんが、いたとしても荒野行動のレベルかなと私は思います。

 

まとめ的ななにか

まとめっぽいなにかに入っていきたいと思います。

BlueholeとNetEaseの訴訟問題はBluehole側の勝訴だと思われます。

もし和解するとしたらお金ではなくBlueholeがNetEaseを吸収する形になると思います。

荒野行動のサポートは素晴らしいですからね。そのサポートがPUBGに加われば最強のバトロワゲーになるのでは無いのだろうか?

 

PUBGモバイルに関してはチーターの心配が無いので事前登録を済ませて5月中旬を待っていよう!PUBGモバイルには私も参戦するぞ!